--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.27 *Tue*

困った

宗教の話になりますのでお嫌な方はお戻りください。



























おKですか?

先日のこと。
日曜学校で要理を教えていただいているシスターからお話がありました。
それは、しーたをこの春から府外のカトリック系ミッションスクール(男子校)にいかす気はないか、というお話。その学校の偏差値は50そこそこですのでバリバリの進学校ってわけでもありません。
自宅からはもちろん通えないので寮生活です。そして中、高とそこで学んだ後に大学に進学し、ゆくゆくは神父に、というもの。
うちにはそんな財力はありませんが学費は全て教会の方でみていただけるそうです。

何故しーたなのか。

ミサの時に、うちの子たちは侍者と呼ばれる司祭のお手伝いをする役目を務めています。
侍者は子供がするところが多いのですが、最近はどこも子供が少ないので多いときでも5人くらいです。
その侍者の様子を見て何人かに言われたことがありました。

「しーたくんはなにかほかの子とは違うなにかがあるのよね」

みんなで話し合ったとかそういうことではなく、バラバラに皆がおっしゃるのです。
確かにしーたは3人男兄弟の中で育ったとは思えないほどおっとりしています。おまけに素直で変に世間ズレしていません。(自慢しているんじゃないですよ)でもその反面、周りの空気を読みすぎ、自分の事より周りの事を優先し、しんどくなることもあります。

実は私もしーたについては以前からちょっと不思議に思っていました。
教会行事というと、「おえー」と嫌々ついてくるゆうずぃやだんごとは違い、しーたは率先して参加します。たとえ大掃除とかブロック当番の掃除でも私についてきます。
私が具合悪いとき、自分1人でミサに行き、侍者をしてお茶飲んで帰ってくることもあります。

うまく言えないのですが…
聖書的にいうと「道を示された者」みたいな。
わかりにくいですね、すいません。私もわかりませんw


そして本人も将来の道として神父になるということは「アリ」なんだそうです。

私は別に本人が神父になりたいのならそれは大変だけれどもそれでいいと思います。

ただ、生保を受けている身では私立中学への進学ははっきりいって認められないと思うのですよ。 そんなお金があるのなら私一家の面倒みてやってくださいよってことになっちゃう。私だって多分そう思います。
他にもおこづかいとか教材費とかは仕送りしなくちゃ無理でしょうし(そんなお金はない)、そんなお金持ちの子たちの中に交じって大丈夫なのかと不安もあります。
それになにより私自身が不安なのです。やっぱり目の届くところにいてほしいというのもあります。

と、ごちゃごちゃ言ってみましたが私はどうしたいのか。
多分お断りすると思います。

神父にもしなりたいのであれば、この道と限らずに他の方法でなったらいい。

本人は、行けといわれたら行くけれど、できたら家にいたいな、という考えです。
どういうふうにお断りすればいいのでしょうか。
NOといえない私です。

あーどうしよ。期限は次の日曜です。



スポンサーサイト
category : 子供

COMMENT

息子さんの将来ですから、最終的に決めるのは息子さんです。
息子さんの人生の、責任を持つのも息子さんです。
てまりさんの役目は、諭して「見守る」という役目ではないか?・・・と考えます。
親は、子供とその将来に対して「視野を広く持つ」ことが大事だと、考えます。
息子さんにとっての人生でこれからは、選択肢を選び続けることの連続になるのですから。てまりさんも、そうだったように。
宗教というより「進路」というか「人生の選択肢」と考えたらよろしいかと考えます。
失敗したら、やり直せばいいだけですよ。
神父になる・・・と決めた(決まった)わけではない。
by オレンジ2号@主宰 #79D/WHSg
2009/01/28(水) 00:05 [Edit
■オレンジ2号さん■
いえ、そうではないのです。
そうではないのですよ。
おっしゃる通り子供の人生は子供のものですから本人が選ぶのは当然だと思います。
実際長男の時はそうでした
でも今回のお話にはそれにのっかりしーたに道を選ばす以前に色々とてまり家のおかれている状況が問題なのです。
子供を私立それも中学から行かすなら生保でも当然問題になるでしょう。もしかしたらもう生保の対象でなくなる可能性もあります。この辺ちょっと自分の都合もはいっておりますが御容赦を。
ならばどうするかといいますと可能性としてしーたを養子にだす形をとるとかとらないの話でもあるのです。
進路を決めるだけならこんなに悩んだりしないでしょう。
やはり複雑なものがからみあっているのです。
by てまり #79D/WHSg
2009/01/28(水) 03:07 [Edit
そのお話をお受けするとなると、大事な息子さんを
手放すことにもなるのでしょうか
しーた君がてまりさんのそばにいたいなら!
親子が離れ離れになるなんて・・・
だってまだ離れるには早すぎるもの
色んな事情が絡み合って答えを出すことが困難なんですね
てまりさんに、お役に立てるような言葉が何も出てなくて・・・
でも後悔しない結果になることを願っています
by サムにゃん #79D/WHSg
2009/01/28(水) 11:22 [Edit
ええと、生保では私立小中学校は認めていません。仮に子どもが通っている状況で生保になったら「退学」して、地元の公立に転校してもらいます。例えその私立の学校の方が近くだとしても。なぜなら中学校までは義務教育だから。非常に杓子定規です。
だけど、しーた君だけを「世帯分離」して通わせる方法が取れないこともないと思うんですよね。断言できませんが。養子に出すと児童扶養手当がなくなりますよ。まあ、養子先で児童扶養手当受給できるかもしれませんが(所得制限あるけど)。
それか、高校からその学校に行くとか。ま、それでも生保からは期待できませんが。
しやくその人も困るだろうなあ。まず例がないだろうから。
by とろろ #79D/WHSg
2009/01/28(水) 17:57 [Edit
■サムママさん■
>そのお話をお受けするとなると、大事な息子さんを
手放すことにもなるのでしょうか
そうなる可能性が高いです。
下コメでとろろさんが書いてくださったように、やはり私立中学への
入学は難しいようですので。
でも私はそこまでして私立に入れたいとは思っていません。
しーたが絶対行きたいというのなら話しは変わってきますが…。
しーたは前、「生きてるのがしんどい」という言動があったので
これからの思春期にあたる時期、なるべく変化を見逃さないように
私もしたいのです。
>てまりさんに、お役に立てるような言葉が何も出てなくて・・・
でも後悔しない結果になることを願っています
いえいえ!こんな独り言にコメントいただいて嬉しいです('∀`)
どちらかというと、答えはもう決まっていて、どう断ろうか、そのことの方が
心配ですね…(笑('A`)
■とろろさん■
>ええと、生保では私立小中学校は認めていません
ですよねー
うーん…児童手当が欲しくて養子に出すのが嫌だとかそんなことでは
ないですよええ絶対。
ですので世帯分離も養子も今のところ(しーたが行きたいと言わない限りは。
多分行かないと思います。本人談)
>しやくその人も困るだろうなあ。まず例がないだろうから
でしょうねー。普通なら私立中から全て学費面倒みてくれるなんて
ありえないですからね…。
どう断ったらいいやら頭が痛いです。
宗教絡みでなければもっと強く「NO」といえるのに。
by てまり #79D/WHSg
2009/01/28(水) 21:08 [Edit
てまりさん
ご家庭のご事情まで察することが出来ずにごめんなすって、失礼しました m (_ _) m
心の声を聞くならいくらでもできますのでおしゃべりなさってくださいまし(^^)
なんにせよ、出来る方法を親子で良く話し合ってくださいまし。
by オレンジ2号@主宰 #79D/WHSg
2009/01/28(水) 23:40 [Edit
きっと、シスターは何か感じるものがあったのでしょうね。
でも、カトリックの神父は妻帯も赦されませんし、
一生神に仕えることをそれなりに理解してそして、決心してからでも遅くないのでは?と、思います。
今は、てまりさんもお子さんを手放して(神の道に入る)というのは、お心の整理がつかないでしょうし、お子さん自身の憧れも変わるかもしれない。
それに、神父様は本当に色んな方々の悩みを聞く立場ですから、
いろんな社会経験を積んで、それから、その時に神様に導かれるのも、ありかなぁ~と、個人的には思いますよ。
シスターには、正直にお話して、決して無理強いを
する方々ではないですから、安心してお話をされたらいいと思いますよ。
上手くいえませんが、神様は必ずいいときを導いてくださいます。
答えを早く出す必要はないと、私は思いますよ!!
by ふくむすめ #79D/WHSg
2009/01/28(水) 23:50 [Edit
続けての投稿失礼いたします。
もう、お調べになられたでしょうが、下記サイトを
ご参考までに。
http://www.h4.dion.ne.jp/~catholic/meetfather.html
by ふくむすめ #79D/WHSg
2009/01/29(木) 00:16 [Edit
■オレンジ2号@主宰さん■
いえ!とんでもないです。せっかくコメントいただいたのに
私の説明不足で申し訳ありませんでした。もっと上手に文章が
書けないものですかね…。
ごめんなさいです。
子供とよくお話してみます。ありがとうございます。
■ふくむすめさん■
>きっと、シスターは何か感じるものがあったのでしょうね。
でしょうね…。私よりも信仰心のある子です。私なんか「7つの秘蹟は?」と
聞かれたら「えー…っと…ゆる…ゆるしの秘蹟と、洗礼…堅信…えー…」って感じ
なのですが、しーたはすらすらと諳んじてしまいこちらがびっくりするほどです。
思えば私が初めてキリスト教を知ったのはしーたの年齢の頃でした。
「小学6年生(5だったか?)」という雑誌の読み物で「マザー・テレサ」の
お話でした。衝撃を受けましたね…それ以来、私はクリスチャン(カトリックの)に
あこがれて、やっぱり一時はマザーのようにシスターになりたいと思ったものでした。
なんだか子供とかぶりますね。
ふくむすめさんの仰るようにやっぱりまだ私自身が子供を遠くへやりたくないのです。
せっかくのお話なんだから(神さまからの)とはまだ思えないのです。
そうですね、シスターはこちらの台所事情もご存知だし、変に取り繕うことは
いいことではないですね。
正直にですね。それが一番いいのかもしれない。
どうもありがとうございます。
あ、リンクもありがとうございました!
by てまり #79D/WHSg
2009/01/29(木) 01:54 [Edit
おはようさんです
重要な問題ですね
とりあえずは日曜日のやさしい断り方なのでしょうか?
それともぼかすか
素直に「まだ 決めかねています」ではなく
シスターに期待させないなら「今は決心はつきません、、、すみません」
じゃいけないのでしょうか
素直にやさしく言えばシスターなら理解してくれないかな
その場にさえ行ければ、まりちゃんなら乗り越えられるし発言できると思います 結論は出ている訳だから 今から考えすぎると気が重くて行きたくない気持ちよく分かります
日曜行けなきゃ また来週 ダメかな 余計落ちるかな
元気玉送ります
カメハメハ~~~!!ε≡≡≡へ(*-(エ) -)ノ明るく
壁撃破 どんまい (o・_・)ノ”(ノ
by ごう #79D/WHSg
2009/01/29(木) 07:32 [Edit
■ごうたん■
こんばんはー
あーもうしんどいです。
>結論は出ている訳だから 
そうなのです。だから後は「お話はとてもありがたいのですけれども…」
的にやんわり、でもはっきりNOと言わないといけないなーと思います。
いやー多分先延ばしにすると私はうつが悪化することが多いので
来週、きちんとお話したいと思います。
ありがとうごうたん
おらにちからをわけてくれえええええええええ
どーーーーーん!!!
by てまり #79D/WHSg
2009/01/29(木) 20:26 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

てまり

Author:てまり

まったり更新雑記2代目ブログ。素でいきます。自分を取り繕うとか一切ナシとかのある意味自虐的な試みを突然やってみたくなりました。持って生まれた性格はなかなか変わらんのでいつまで続くかはわかりません。
取り扱いは日々の愚痴垂れ流し・メンヘル・健康または生存状態・子供の事・好きな事などなど。主な登場人物は
長男:ゆうずぃ(大4)
次男:しーた(高3)
三男:だんご(高1)
小説が好きですがマンガ、アニメもかなり好きです。たまにヲタ注意報発令。好きなものを突然ヤバイテンションで熱く語り始めるので注意が必要かも
スパム対策の為、トラバは承認後、表示させていただきます。


Pulseさんとのコラボブログ
korabo
気が向けば更新
book
秘密のメッセージはこちらから
mail

ついったー

現在鍵付いてます。リクエストはお気軽にどぞ https://twitter.com/te_ma_ri

リンク

あまぞん

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © てまりのひとりごと すっぴんVer.ふたたび All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:amu*ca)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。