--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.10 *Wed*

さらに追い討ち

恩師からりんごが1箱届きました。毎年この時期になると送ってくださるのです。
これをいうとビックリされることが多いんですが、恩師は小学校1.2年の時の担任です。この先生以外に連絡をとっている先生は私にはいません。すごくいい先生でした。進学するにつれて他の先生とも出会いましたが、このT先生より良い先生はいないと今でも思っています。

ずっと年賀状のやりとりをしていて、子供3人を連れて遊びにいって手巻き寿司をごちそうになったりしてました。図々しく。おまけにT先生の旦那さまに車で自宅近所まで送ってもらったり。

いつもりんごが送られてくると、私はT先生に電話してお礼とあとお互いの近況などを話したりしていました。
なので今回もいつものように電話したのです。

いつもはT先生がでられることが多いんですが、今回は旦那さまが電話に出られました。
お礼を言って
「T先生は…」
と聞くと、一瞬の間があって、
「実はTは亡くなりました。」


え?


「Tが肝炎を患っていたのはご存知でしたよね。確か、てまりさんもでしたね。それでそれがいよいよいけなくなってね、今年の6月に・・・」


・・・


「Tの遺言でね、教え子の誰にも知らせてくれるな、と。ですからお知らせしなかったのです。申し訳ない」


6月?そんな前に?

もう私はこの時点で泣いてしまって満足にお悔やみの言葉をいうことすら難しいくらいでした。
「T先生にはお世話になってばかりでなにもご恩返しもできないままでした」
というのが精一杯。


「毎年Tがりんごを送っていたでしょう。だからなんとなく今年も送ってしまって。混乱させてしまいましたかな」

りんごはT先生のお名前で届いていました。

「ああ、そうだもしよかったらお米も今年もたくさんもらったのでいかがですか?食べていただけると僕も助かるので・・・」

私は喜んでいただきますと答えて、今は体調がすぐれなくていけないのですが、落ち着いたらお参りさせてくださいと言って電話を切りました。
涙が止まりませんでした。声を上げて泣いたのは久しぶりのことです。

今でも実感がわきません。
T先生のおうちへ伺うと、先生が
「てまりちゃん?」
と笑顔で出てこられるような気がするのです。

すごく悲しいし辛いです。T先生はまだ60になったばかりのはずです。 まだ若いのに…



それからすぐに荷物が届きました。T先生の旦那さまからで、開けるとお米のほかに百貨店でしか売ってないような高級なお菓子がこれでもかというくらい入っていました。
T先生にはむすめさんが1人おられるのですが、遠方に住んでおられて今は広いおうちに旦那さま1人で住んでおられます。
お菓子はもしかしたらT先生のお供え物で、旦那さま1人ではとても食べきれる量ではなかったので送ってくださったのかな、とか思いました。
でも子供の前で開けたら2日でなくなりました。こんな高級菓子みんな食べたことないですからね…

電話でお礼を言うとまた泣いてしまいそうなので、お礼状にしました。とても悪筆で恥ずかしいのですが。

今回ゆうずぃのことなんかも助言いただけたらと思っていたんですが、まさかもうT先生がいらっしゃらないなんて思いもしませんでした。
こんなことならもっと図々しく遊びに行ったらよかったと悔やまれてなりません。

もう1度だけでいいからT先生と言葉をかわしたいです。


あと、教会でいつもお世話になっている方のお姉さまが亡くなられました。
突然倒れてそのまま帰らぬ人になってしまわれたのです。心筋梗塞だったそうです。
42歳でした。子供さんはまだ中1と小3とうかがいました。


どうして辛いことって続くのでしょうか。
しんどいです。



スポンサーサイト

COMMENT

こんばんわさび
そっか まりちゃんの本当の意味での恩師だったのですね お悔やみ申します
きっと 先生は、笑ってるまりちゃん家族を見守ってくれているよ
生きてくのは難しい
私も、年末年始頃には 夫婦のこと 仕事のこと
これからの生活のことで大きな転換期が待っています
今はただ目の前のやれることをやるだけの毎日です
暗く考えすぎると 落ちていくので できるだけ難しいけど プラス思考でいけたらいいなと思っています 
試練か 宿命か よくわからず 良い意味で悩めればいいんだけど、、、、
まりちゃん Ψ(゚∀゚*)ノ\_(T◇T)ノ")),,,,,,,,,ふぁいと
by ごう #79D/WHSg
2008/12/12(金) 03:25 [Edit
■ごうたん■
こんばんははおやがオタクの子ってかわいそう?
>きっと 先生は、笑ってるまりちゃん家族を見守ってくれているよ
そんな感じがします。
思い出の中の先生はいつも笑顔です。
これだけは絶対に私の心から消えることはないと思います。
この時期すごいしんどいです…。
日常と違うことがたくさんあるともうそれだけでしんどくなってしまいます。
まだまだストレスに対して免疫がないなあと悔しくなります。
ごうたんもファイトー( ゚∀゚)О彡゚
by てまり #79D/WHSg
2008/12/12(金) 21:00 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

てまり

Author:てまり

まったり更新雑記2代目ブログ。素でいきます。自分を取り繕うとか一切ナシとかのある意味自虐的な試みを突然やってみたくなりました。持って生まれた性格はなかなか変わらんのでいつまで続くかはわかりません。
取り扱いは日々の愚痴垂れ流し・メンヘル・健康または生存状態・子供の事・好きな事などなど。主な登場人物は
長男:ゆうずぃ(大4)
次男:しーた(高3)
三男:だんご(高1)
小説が好きですがマンガ、アニメもかなり好きです。たまにヲタ注意報発令。好きなものを突然ヤバイテンションで熱く語り始めるので注意が必要かも
スパム対策の為、トラバは承認後、表示させていただきます。


Pulseさんとのコラボブログ
korabo
気が向けば更新
book
秘密のメッセージはこちらから
mail

ついったー

現在鍵付いてます。リクエストはお気軽にどぞ https://twitter.com/te_ma_ri

リンク

あまぞん

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © てまりのひとりごと すっぴんVer.ふたたび All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:amu*ca)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。