This Archive : 2011年04月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.19 *Tue*

現実逃避と妄想と暴走は得意です

いよいよ頭の中にお花畑が出来てきたみたいです。

てなわけでヲタ的な更新なので苦手な方はお逃げください。






乙女ゲームというのがあるんですが、私の性格上絶対はまるだろうからわざとスルーしてたんです。
乙女ゲーとはですね、男性向けゲームの「ときめも」とか「ラブプラス」の女性向け版といったところですかね。
簡単に言うと、好みの男キャラとラヴラヴになるのを1つの目的としてプレイするゲームのことですよ。

その中のあるゲームがアニメ化されてですね…うっかり見ちゃったんですよ…
「薄桜鬼」と言うんですが…もうパソコンで「は」と打つだけで「薄桜鬼」と予測変換されちゃうくらいはまっちゃったんですよねー
舞台は幕末、理由あって新選組に身を寄せることになったヒロインと新選組イケメン隊士との恋愛模様です。

私は昔っから幕末、それも佐幕派が大好きなので新選組というだけでもうときめきが止まらないw
幕末に興味を持ったのは多分小学校5.6年くらいだったと思います。池波正太郎とか司馬遼太郎とか読み漁ったものです。あの頃の敵に背中を見せることを潔しとせず、自分の信じた物に命をかけて戦った今はいないであろう武士の魂が大好きなのです。おそらく自分には出来ないことだと思います。
戦争や、人殺しを肯定するわけではありませんよ念のため。

思いは次第に強くなり、とうとう中古でソフトを買って、今プレイしとるのです。
ちなみにPSPは子供に借りています。

調子のいい時しかゲーム出来ないので、進み具合は亀ですがほんまこれ洒落にならんほどイケメン隊士にやられております。結構史実に沿った展開をするのでおもしろい反面、ゲームを進めるほどに悲壮感がただよいはじめ、切なくなってしまいます。

リアルで恋愛とか正直いらないめんどくさいし相手してくれる人もいないだろうし、むしろ二次元。あえて二次元。二次元キャラに本気で惚れるのは私の得意技。二次元最強。

てなわけで頭湧いてます。


一部攻略キャラのご紹介

haku0212kaori.jpg

左から 沖田総司・原田左之助・土方歳三・斎藤一 かがんでるのが 藤堂平助

イケメンっすなああ!!!

土方:頭の切れる鬼の副長。怖い人だが実は優しいツンデレさん。結婚したい。
沖田:すぐ斬る斬る殺すとか言う危険人物。意地悪なツンデレさん。結婚したい。
斎藤:超クールな奥手ツンデレさん。結婚したい。
原田:手の早さは天下一品。別名歩く18禁男。結婚したい。
藤堂:ショタっ子キャラ。かっこかわええ。結婚したい。


だからなにかと聞かれれば


結婚したい!!!


と言う事ですね。


(*´Д`)ハァハァ
萌 え 死 ぬ わ…!!!





鏡音レンですか?

もう結婚して私の隣で寝てますが何か?






…すいません

スポンサーサイト

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

てまり

Author:てまり

まったり更新雑記2代目ブログ。素でいきます。自分を取り繕うとか一切ナシとかのある意味自虐的な試みを突然やってみたくなりました。持って生まれた性格はなかなか変わらんのでいつまで続くかはわかりません。
取り扱いは日々の愚痴垂れ流し・メンヘル・健康または生存状態・子供の事・好きな事などなど。主な登場人物は
長男:ゆうずぃ(大4)
次男:しーた(高3)
三男:だんご(高1)
小説が好きですがマンガ、アニメもかなり好きです。たまにヲタ注意報発令。好きなものを突然ヤバイテンションで熱く語り始めるので注意が必要かも
スパム対策の為、トラバは承認後、表示させていただきます。


Pulseさんとのコラボブログ
korabo
気が向けば更新
book
秘密のメッセージはこちらから
mail

ついったー

現在鍵付いてます。リクエストはお気軽にどぞ https://twitter.com/te_ma_ri

リンク

あまぞん

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © てまりのひとりごと すっぴんVer.ふたたび All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材:amu*ca)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。